SSブログ

邦人訪問日記その3、4、5 [カナダ]

邦人訪問日記その3、4、5
(3)今週はこのLondonに来てから最も多くの日本人の方と会う週となりました。東京で神経セラピーという末梢神経操作をされている岩吉新先生が森本先生とともにわざわざLondonまでお越しくださいました。岩吉先生の書籍を読み、自分の考えとDiane Jacobsとつながるものを感じておりました。まだ疼痛に関してはど素人ですがこれをきっかけにと日本疼痛学会に先週入会手続きを行いました。
(4)日本語学校があることが今頃になってわかり、先週初めてそこに出かけてみました。カナダに来て以来はじめて多くの日本人の方に会いました。一人の方は日体大レスリング部出身で広島大でPhD取られた岩井一師先生が、奥様、二人のお子様と何と同じアパートにいらっしゃるではありませんか。もっと早く知っていればなー。同じアパートに・・・。Facebookでは何と共通友人5名と出ました。その中にはバズーカ岡田隆先生、武大山本利春先生も。そして日本語学校を主催されている前田様の家に岩井一家と一緒にお邪魔してガレージBBQでご馳走になりました。何かわかりませんが日本から離れた場所で日本人のとても少ないこのLondonで温かい気持ちを頂き胸が一杯になりました。
(5)さらに本学大学院を修了した遠藤弘司先生がLondonまで来て汚いアパートに2泊もしていきました。アパートにいる間中、ずっと喋っていました。相変わらずエネルギッシュで今やっている国際協力や海外と日本の関係に多くの刺激をもらいました。 “カナダ料理”というジャンルの料理が明確でなかったため、Salmon入りならカナディアンだということに落ちつきカナディアン風イタリアン、カナディアン風韓国料理を食べさせました。私がカナダの水元公園と名付けたGibson公園で彼の気概を聞き、5年後が楽しみだなあと。
endou.jpg

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます